確立と数字の組み合わせ

ミニロトで確実に当てる方法と言うものはあるのでしょうか?ミニロト3の場合、000〜999までの組み合わせがあるのです。 これが単純計算で000から999までの1000通りを1枚ずつ、ストレートで毎回購入すると確実に当選すると思うかもしれません。 ある意味で、実際は0000〜0999で千通りで、ミニロト3は千通りの購入だと200円×1000=20万円です。 ミニロト4の場合、一万通りの購入で200円×10000=200万円ということになりますが、これだと、確実に当てるには200万円は最低でも必要ということになります。 これまでの当選金額の実績で考えれば、例え当選したとしても逆に損することになる可能性が高くなります。 やはり、ある程度数字を考えて選択しなければいけませんから、これは今ある一つの方法としてです。 それが正解かは不明ですが過去の当選番号から当選している回数が、ここでは多いものを丁寧にじっくりと吟味し精査し選ぶという方法もあります。

ボックスと理論

ミニロト4のボックスで当選回数が多いのは、「0569」の17回が過去最高のようですが、想像以上にこうした数字はサイトで宝くじやミニロトで検索すると、結構見つかるようです。 このようにして、過去の実績を調べ、ある程度の予想を立てるという方法は、こういった様々な分野で応用されていることですし、これが株式でも結構重要な技法とされています。 そして株式などの投資で値動きを予測するには、市場の動きを分析して行なうようなテクニカル分析というような方法もあります。 シチュエーションによってはありますが、しかしこれは一部には、こうした方法は無意味で予測は不可能なものだと言う人もいます。 一般的に宝くじの場合、テクニカル分析のようなものは存在しないかもしれません。 結果的にも、長い目で見るとこれは少し技術的に過去の当選実績を参考にしてみましょう。 本当にレポートから予想を立てるとすれば、これは様々なランダム理論が関わってきます。 カオス理論などの専門的な理論を少し勉強してみるのも参考程度にこれがプラスアルファになりよいかもしれません。
TOP

予想
ミニロトの当選確率
ロトが当たったら